スタジアムへの行き方(イタリア)

ホームチーム:ローマ・ラッツィオ

オリンピコへは、地下鉄フラミニオ駅から2番のトラム(路面電車)に乗り、終点のアントニオ・マンチーニ広場で下車してテベレ川を渡ればすぐ。 帰りもこの方法にした方が渋滞にまきこまれなくて済みます。(トラムは道路が渋滞していても関係ないので比較的時間が読みやすいです。 しかし、車内は大変混雑しているのでスリに気をつけましょう。)

収容人数:82,307名

ホームチーム:ミラン・インテル

ドゥオモ前、マッツィーニ通りのホテル・サー・エドワード向かいの停留所から16番のトラム(サンシーロ行き)に乗り約30分。 終点、または終点1つ前の駅で下車すれば目の前がスタジアムです。(UPDATED 2004/1)

収容人数:85,700名

ホームチーム:パルマ

駅から8番か9番のバスに乗り、右側にスタジオが見えたらその前後で下車するとすぐ。しかし、同じ番号のバスでも逆周りのものがある ので気をつけましょう。

収容人数:28,783名

ホームチーム:サンプドリア

ミラノよりICで約100分、IRで約120分。ジェノバはジェノバ・プリンチペとジェノバ・ブリニョーレの大きな駅が2つあります。 御宿泊ホテルによって最寄駅が違うので注意が必要です。他にもパルマやフィレンツェから行く方法もあります。
<ジェノバ・プリンチペ駅〜スタジアム>ジェノバ・プリンチペ駅前のバス乗り場より37番にのり、スタジアム近くで下車。所要時間は20〜25分です。 街中にスタジアムがあるため、スタジアムが見えにくいので注意して下さい。
<ジェノバ・ブリニョーレ駅〜スタジアム>ジェノバ・ブリニョーレからは、駅前のバス乗り場より37、14、480、482、 SMに乗ると所要時間10〜15分でスタジアムです。37番はスタジアムバックスタンド方面に停車し、それ以外はメインスタンド方面に停車します。 37番は裏路地を通りますが、その他のバスは大きな通りを走りスタジアムが見えるため下車時に迷うことはありません。 帰りはメインスタンドの方から出て、右斜め前より12,14(ジェノバブ・リニョーレ行き)が出ています。

収容人数:40,117名

ホームチーム:ユベントス

トリノ、ポルタ・ヌオーバ駅から9番のトラムに乗り終点で下車します。スタジオ周辺にはお店がほとんどないので、 帰りの切符を買っておいた方が良いでしょう。現在工事中の為、使用されておりません。

収容人数:71,012名

ホームチーム:ユベントス・トリノ

PORTA SUSA駅より10番のバスで約15分。PORTA NUOVA駅からは4番のトラムに乗り約15分でスタジアムにつきます。 デッレ・アルピが工事中の為、代わりに両チームのホームスタジアムとなっています。

収容人数:25,000名

●スタジアムは混雑しており、ご自分の席まで辿り着けないこともございます。試合開始の1時間くらい前に会場に着いているとベターです。
●混雑を避けたい方は試合終了15分前に出ると帰りの混雑を避けられます。
●バスやトラムのチケット売り場は周囲にはありませんので事前に用意して下さい。
●スタジアムの近くでチケットを手に持って歩いていると、スリ、ヒッタクリに遭うことがあるのでゲートまでは外に出さない方がいいでしょう。
●スタジアムへの交通機関も非常に混雑していて、スリに注意しましょう。イタリアの場合は、どこにでもスリはいるので”スタジアム周辺” だけ注意すればいいということではありません。自分自身が用心していれば被害は防げますのでご注意下さい。
●スタジアムの座席が雨なので、汚れている場合あります。、新聞か雑誌を持っていくと便利です。
●スタジアム内のトイレには、トイレットペーパーがないところが多いので持参した方が良いでしょう。
●スタジアム内の食べ物、飲み物は値段が全体的に高いので、気になる人は街で買っていった方がいいでしょう。
●試合の日時が予告なしに変更される場合があります、日本出発前だけでなく現地に着いてからも気に留めて確認するようにしてください。
●手荷物検査があり、ペットボトルは栓をはずされて中を確認されます。

サッカー観戦に関してのQ&A
お申込フォーム
お申込について


試合観戦にご不安がある方には現地スタッフによる同行観戦もございますのでご相談下さい。
お問い合わせ Q&A お申込 お申込に関して PAGE TOP